うさ子の育児&ベビ待ち日記

2015年12月に第1子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

高温期11日目、妊娠検査薬のフライング。判定ラインの濃さが変わらない?薄くなった?(第2子)

f:id:usako-diary:20171018233227j:plain

 

引き続き妊娠検査薬のフライングをしています。高温期11日目になりました。

 

うーん・・・タイトルの通りなんですが、高温期10日目の判定ラインと比べて、濃くなった様子が見られませんでした。見ようによっては、むしろ薄くなったように見えるかも知れません。

 

高温期10日目の妊娠検査薬のフライングの記事はこちらになります。

usako-diary.hatenablog.com

それでは、高温期11日目の結果です。

高温期11日目、妊娠検査薬のフライング

高温期10日目とは違って、尿をかけてから、わりとすぐに判定ラインがぼや~っと見え始めました。反応するのが早かったので、ちょっと濃い判定ラインが見えるのかなと期待したのですが、濃くなりませんでした・・・。

 

f:id:usako-diary:20171018233829j:plain

 

辛うじて判定ラインが見えるレベルかなと思います。

 

f:id:usako-diary:20171018233916j:plain

f:id:usako-diary:20171018233929j:plain

 

うーん、高温期11日目にしては薄くないですか?

 

f:id:usako-diary:20171018234034j:plain

 

高温期9日目からの比較です。高温期10日目と比べて同じくらいの濃さか、微妙に薄くなってしまってるような・・・。なんともモヤモヤした気持ちになる結果になりました。

 

海外製の妊娠検査薬は色むらが出やすいらしいので、そのせい?

たまたま検査した時の尿が薄かったのかな?

・・・など考えたりもしましたが、化学流産してしまう?という考えも、どうしても頭から離れません。

 

化学流産は、染色体異常など受精卵側の都合によって起こるもので、誰にでも起こりうる事で、残念だけど自然淘汰らしいです。もし、万が一、本当に万が一、そうなってしまったとしても、しっかりと事実を受け止めて、気持ちを切り替えないとですね。

 

娘を妊娠した時も、高温期14日目に判定ラインが薄くなってしまった事があるし、まだまだ希望はあります。きっと受精卵ちゃんが頑張ってくれているはずだし、体を冷やさないように温かくして過ごしたいと思います。

 

よろしければ下記の記事もご覧くださいませ!

usako-diary.hatenablog.com

usako-diary.hatenablog.com