うさ子の育児&ベビ待ち日記

2015年12月に第1子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

妊娠4週目。1歳10ヶ月の娘がノロウイルスに感染しました(;゚Д゚)

少し さかのぼって、去年の10月のお話しです。娘が保育園でノロウイルスに感染してしまいまして、その時の事を書いておきたいと思います。

 

※お食事中の方は、お食事を終えられてからお読みいただくのが良いと思います<(_ _)>

 

ノロウイルス

 

ノロウイルス感染症とは、乳幼児から高齢者まで、幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こすウイルス性の感染症です。感染すると1~2日ほどの潜伏期間を経て、37~38度の発熱、突然の下痢、嘔吐、腹痛などの症状がみられます。 

原因となるノロウイルスは、熱やアルコール消毒などに対する抵抗力があり、非常に感染力が強いのが特徴です。年間を通して発生しますが、主に冬場に多発し、長期免疫が成立しないので、何度でも感染する可能性があります。成人の場合は、牡蠣などの二枚貝を十分加熱せずに食べた場合に感染する事もあります。

また、現在のところ、ノロウイルスに有効なワクチンや治療薬が無いため、感染すると解熱剤や整腸剤、鎮吐剤などが処方されます。

f:id:usako-diary:20180517174148j:plain

当然の嘔吐や下痢・・・怖いですよねぇ(;゚Д゚)!!

 

保育園から「昨日嘔吐した子がノロウイルスでした」と聞いた時は、かなり焦りました。

 

娘がしんどい思いをするのは もちろん嫌ですが、私も妊娠4週目。お腹の赤ちゃんに、もしも万が一の事があったらと思うと、絶対に感染する訳にはいきませんでした。ノロウイルスの感染が、胎児に直接影響を与える事は無いと言われているらしいのですが、それでも心配ですもんね。

f:id:usako-diary:20180517175806j:plain

さて、保育園で最初にノロウイルスに感染した子は、娘より10ヶ月年上の男の子。朝から怠そうにゴロゴロ寝転がってばかりいるので、保育士さんが おかしいな~と思った矢先、突然の嘔吐と下痢が始まり、大惨事になったそうです。

 

幸いにも大惨事になった日は、私のお仕事がお休みで、職場の保育園に通っていた娘もお休みしていました。でも、大惨事になる前日に、ノロウイルスに感染した男の子と接触してしまっていたのです。

f:id:usako-diary:20180517174039j:plain

ノロウイルスの潜伏期間は1~2日。それに感染力が非常に強い。嫌な予感がしました(^^;

 

この日の朝、娘を起こした時に少し多めの軟便が出ていて、なんかいつもと違う臭い、甘酸っぱいような変な臭いがして、便の色もちょっと白っぽいような感じだったので、なんかおかしいなと思っていたんです。でも、食欲もあるし、元気いっぱいで・・・保育園でも注意深く見てもらって1日過ごしましたが、結局何事も無く帰宅。

 

次の日は食欲が少し無かったものの、便は1回も出なくて、いつもと変わらず元気に過ごして就寝(-_-)zzz

 

さらに次の日、食欲は前日と同じく少し控えめでしたが、ちょっと元気が無くて、あれ??っと思っていたら、大量の軟便を続けて2回(゚д゚)!2日前と同じように、甘酸っぱいような臭いで、やはり色も少し白っぽく感じました。

 

そして、小児科で調べてもらったところ、ノロウイルスに感染している事が判り、1週間の自宅安静となったのです。

f:id:usako-diary:20180517180509j:plain

ちなみに、職場からノロウイルスに感染しているかどうかを必ず調べてほしいと言われていたので、小児科のドクターにお願いして調べてもらったのですが、実際は調べない事が多いそうです。理由は、ノロウイルスにはインフルエンザのような特効薬が無い事と、調べても検査に反応しにくいウイルスであるからだそうです。

 

検査の方法は、お尻に綿棒を入れて便を採取して調べてもらいました。本当は便を持って行って調べてもらわないと正確な検査が出来ないらしいのですが、小児科に電話で問い合わせた時に、受付の方から綿棒で採取して検査出来ますよと言われていたので、便を持って行って無かったんです(;´・ω・)

 

それに、小児科に到着する頃には娘がもう元気になっていて(笑)小児科のドクターも「きっとノロウイルスじゃないやろうし、職場から調べるように言われているんやったら、形だけ検査をしておくという事で、綿棒使って検査しておきましょう~」と・・・。

 

そしたら、まさかの陽性だったので、ドクターもびっくりしておられました(^^;

 

お薬は、嘔吐や発熱がなかったので、整腸剤のみ処方してもらって帰宅。

f:id:usako-diary:20180517174436j:plain

帰宅後も、もしかしたら、突然の嘔吐や下痢が始まるかも知れないと、ビクビクしていたんですが、相変わらず 本当にノロウイルスなの!? というくらい元気で、ご飯もしっかり食べるし、健康で逞しい娘に感謝感謝でした。

 

もちろん、私も感染する事無く、主人は1日だけちょっとお腹の調子が悪いと言っていましたが、その程度で済みました。

 

一方、保育園で感染した子たちは、みんな嘔吐や下痢を1日何回も、そして何日も繰り返し、それはそれは大変だったそうです。

 

そんな娘も来月で2歳半、私は現在妊娠9ヶ月。ノロウイルスの3ヶ月後にはインフルエンザに感染、5月5日の子供の日には4台玉突き事故といろいろありましたが、元気に過ごしています。その辺の事も、またぼちぼち更新したいと思います。

 

f:id:usako-diary:20180517181915j:plain

上の画像はノロウイルスの診断を受けた次の日の娘。折り紙で遊んでます(*^-^*)