読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさ子の育児日記

2015年12月に第一子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

離乳食のキャベツうどんと、大量のぶどう。

久しぶりに うどん の離乳食を作りました!

 

f:id:usako-diary:20160822230257j:plain

 

以前、うどんの離乳食を作った時は、4~5cmくらいに切ったうどんを煮込んで

つぶすのにちょっと苦戦してしまったので、今度はもっと短く1㎝くらいに切って、

以前よりもずっとクタクタになるまで煮込んでみました。

 

ベビーフードのうどんを使うと、最初から細かく刻んであるようなので、

忙しい時はベビーフードを活用するのも良さそうですね!

 

f:id:usako-diary:20160822230724j:plain

 

せっかくなので、細かく刻んだキャベツを加えてキャベツうどんに♪

舌で潰せる固さになるまで煮込むのですが、これがけっこう時間がかかります。

圧力鍋を買おうか検討中です(^^;

 

f:id:usako-diary:20160822231155j:plain

 

そして、煮込んだあとは、3分の2くらいの量をそこそこ丁寧につぶして、

残りの3分の1くらいを軽ーくつぶす程度にしておきました。

 

最近は野菜の離乳食を作る時も、こんな感じで形を残すようにしています。

離乳食を始めた頃は、完全なペースト状を食べていたのに、

こんなに形のあるものが食べられるようになるなんて、すごい成長ですね~!

 

f:id:usako-diary:20160822231117j:plain

 

味付けは、昆布の出汁のみであっさりですが、

キャベツの甘みも良い感じになって、とても美味しく出来上がりました(^ω^)b

ちょっと面倒ですが、卵黄やお魚を加えて作ったらタンパク質も一緒に摂れるので、

またそのうちいろんなバリエーションで作ってみようと思います。

 

 

それから少し前の話しですが、主人の実家から大量のぶどうをいただきました。

 

お義母さんが、農家の方から規格外のぶどうをお得に買って来てくれたらしく、

本当にすごい大量で、絶対に夫婦2人で食べきれる量では無かったので、

近所のママ友さん達に大量におすそ分けして、それでもまだ沢山あったので、

冷凍保存する事にしました!

 

そしたら、主人が「おれがやっとくで~♪」と言ってくれたんです!

なので、私はその間に娘を寝かしつけに。

 

ぶどうの実を、房から一粒一粒外してフリーザーバッグに入れて・・・

そんな地道な作業をやってくれるなんて 本当にありがたい\(^o^)/

と、感謝しながら娘を寝かしつけて、戻って来て冷凍庫を確認したら・・・

 

 

 

f:id:usako-diary:20160823001319j:plain

 

キッチンペーパーの上に、ぶどうがそのまま乗せられているだけでした(笑)

 

男の人だからこんなもんですよね(^^;

まぁ仕方ないか~と思いながら、キッチンの流しの方にふと目をやると・・・

 

 

 

f:id:usako-diary:20160823001827j:plain

 

ここには、水を張ったボウルの中に沈められているぶどうがいました。

うーん。。。私が知らないだけで、こういう保存方法もあるんでしょうか??