読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさ子の育児日記

2015年12月に第一子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

離乳食に「うどん」を食べさせてみました。

離乳食

生後7ヶ月を迎えて、少しずつ離乳食の味を分かってきてくれたのか

美味しそうに食べてくれる時もあれば、嫌そうな顔の時もある・・・と

だんだん表情が出て来ました\(^o^)/

 

たぶんですけど、娘のお気に入りは バナナ です。

凍らせたバナナをすりおろして、少しチンして、ヨーグルトを和えて食べさせる。

これが一番食いつきが良いです♪

バナナもヨーグルトも栄養があるので嬉しいですね。

 

さて、そろそろ「小麦」にも挑戦しようと思いまして、

うどん を食べさせてみました。

パン粥と迷ったんですけど、うどんの方が調理しやすそうだし、

私も食べたかったので・・・(笑)。

 

離乳食に使用するうどんは乾うどんより、ゆでうどんの方が塩分が少ないので、

おすすめだそうです。うどんを3㎝くらいに切って、クタクタになるまで煮ました。

そして、すりつぶしたんですけど、うどんの弾力なめてました(;゚Д゚)

ぷりっぷりで、すりつぶすのがすっごい大変なんです(笑)

 

これはきっとパン粥の方が簡単でしょうね(^^;

パン粥なら、食パンを冷凍して、すりおろして煮ればOKですね。

 

けっきょく、うどんはすりつぶすのに時間がかかりすぎるので、裏ごししました。

初日はアレルギーの可能性もあるので、念の為スプーン1杯だけ。

次の日からは昆布出汁と塩抜きしたしらすを加えて食べさせました。

 

アレルギーは無さそうなので、一安心です。

次はパン粥を作ってみよう~。

 

f:id:usako-diary:20160729135354j:plain

 

写真は裏ごしした うどんです。1枚しか撮影してなかった(^^;

そろそろ、舌で潰せる固さのものもOKなので、今度うどんを調理する時は

先に細かく切ってからクタクタに煮て、そのまま食べさせてみようと思います。

 

あ、それからきっと 細うどん の方が調理しやすいと思います。