うさ子の育児&ベビ待ち日記

2015年12月に第1子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

パンパース、ムーニー、マミーポコ、紙おむつを比べてみました!<パンパース編>

またまた前回の続きになります。

今日はパンパースについて書いていきたいと思います。

 

マミーポコとムーニーにつきましては、下記の記事をご覧くださいませ!

usako-diary.hatenablog.com

usako-diary.hatenablog.com

 

まずは、パンパースのお値段ですが、

おそらく紙おむつの中で一番高いのではないかと思われます。

私は、赤ちゃん本舗でお買い得だった日に、Mサイズ(60枚入り)×2パックを

¥2,239-で購入したのですが、それでもマミーポコと比べるとかなり高いですね。

 

f:id:usako-diary:20160513014218j:plain

 

それでは、パンパースを使ってみた感想です!

 

まずは、お腹まわりのギャザー部分

パンパースは、このギャザー部分の伸縮性が本当に素晴らしいです!

 

f:id:usako-diary:20160513015425j:plain

 

とても柔らかいギャザーで、伸ばした時はしっかり伸びてくれて、

縮めた時は全体を包み込むような感じで、優しーくフィットしてくれます。

上の画像のように、手を入れて伸縮性を確かめたのですが、

この、手にフィットする感じがすごく柔らかくて、とても心地良かったです!

 

これはきっと、どんな体形の赤ちゃんにも優しくフィットしてくれる事はもちろん、

履かせやすさについても、とても優れていると思います。

それにギャザー部分の縦も長さがしっかりあるので、ずり落ちる心配もありません。

 

次に、消臭力です。

テープタイプのパンパースを使っている時にも感じたのですが、

他の紙おむつに比べて、うんちをした時のにおいが抑えられているように思います。

 

私がやたら敏感になっているのかも知れませんが、娘がうんちをした時、

少し離れていても うんちのにおいが分かります。

 

しかし!パンパースを使っている時に限っては、

うんちしたのを気付かないくらい、においが分からないのです。

なので、赤ちゃんを連れてのランチなど、外出時に使用すると便利かも知れません。

 

それ以外には、吸収力も安心出来ましたし、横の部分も破りやすく、

とても使いやすかったです!

 

まぁ、赤ちゃんのお肌にあたる部分の柔らかさとサラサラ感。

これはムーニーの方が少し優れていると思いますが、うちの大きな娘には、

パンパースがしっかりフィットしてくれたので、夜寝る時と長時間の外出時、

ここにパンパースを使用する事にしました。お昼はマミーポコです。

 

以上が、パンパースを使った感想になります。

 

3回にわたって更新してきましたが、

こうやっていろんな種類の紙おむつを比べるのも、なかなか楽しかったです!

もっと余裕があれば、それぞれの紙おむつがどれくらいの水分を吸収するのか、

お水に色をつけて試してみたかったです(笑)

 

それでは!長々と読んでいただき、ありがとうございました<(_ _)>