うさ子の育児&ベビ待ち日記

2015年12月に第1子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

妊娠10ヶ月(38w2d)の検診。骨盤のレントゲンと誘発のお話し。

38w2dを迎えた昨日、1週間ぶりの妊婦検診に行って来ました。

37w2dの検診の記事は下記になりますので、よろしければご覧ください。

 

usako-diary.hatenablog.com

 

相変わらず、産まれそうな気配は全くありません(^^;

 

 

今回の検診では、まずNSTの検査を受けました。

分娩監視装置をお腹につけて、赤ちゃんの様子や、お腹の張りを調べる検査です。

この検査は、装置からトットットットッ・・・と赤ちゃんの心音が聞こえるので

とても安心出来る検査です(#^^#)

 

 

そして次は超音波。いつものように心臓の動きを確認して、頭の大きさを測って、

推定体重を計算してもらいました。推定体重はなんと3012g(;゚Д゚)!!

私も旦那さんも、お互いの兄弟も、みんな小さく産まれてきたので、

こんなに大きくなるとは思いませんでした。ちなみに頭の大きさは93.9㎜です。

 

 

そのあとは内診。毎度の事ながら恐怖です(T_T)

今回もビクビクしながら内診台へ。「赤ちゃんはしっかり下がってきてるけど、

まだまだお産が始まりそうな感じではないかな~」と、ドクター。

そして今回もササッと終了しました。あー怖かった・・・;つД`)

 

 

それから、骨盤のレントゲンの検査を受けました。

妊娠中は、レントゲンを受けない方が良いと言われていますが、10ヶ月を過ぎると

もう赤ちゃんに影響が出ないので大丈夫だそうです。

 

骨盤のレントゲンを撮って骨盤の大きさや形を確認して、難産になりそうかどうか、

判断するみたいですね。赤ちゃんの頭の大きさに比べて、母体の骨盤が小さい場合は

おそらく帝王切開になるのだと思います。

 

とりあえず!私の骨盤の感じだと、よっぽどの事が無ければ難産にはならない。

と言ってもらう事が出来ました。

 

ただ!!!臨月に入ってから、赤ちゃんがどんどん大きくなっているので、

体をもっとしっかり動かして、なるべく早く産んだ方が良いと言われました。

自然に陣痛が来て出産。という流れがもちろん一番良いのですが、

予定日を過ぎて産まれなかった場合は、誘発にした方が良いそうです( ;∀;)

 

予定日は12月21日で、まだまだ日にちもあるし、1月3日までは正期産なので

焦らずゆっくり構えていて良いかな~と思う反面、どんどん大きくなる赤ちゃんを

早く産みたいという気持ちもあって、内心は少し焦っていました。

 

まだまだお産になる気配が無いと言われても、いつ陣痛が起こるか分からないし、

誘発になったとしても、年内には出産する事になるので、どっちにしろ

赤ちゃんが私のお腹の中に居てくれるのは、あと少しの間です。

早く産みたくて焦ってはいるけど、なんだか不思議な気持ちですね。

 

残りの日数を大事にしながら、今日もこれから歩きに出かけて来ます(・ω・)/

 

下の画像は、牛乳プリンが食べたくなったので、作ってみました。

牛乳・和三盆糖コーンスターチで作りました。

 

f:id:usako-diary:20151210130359j:plain

 

ちょっと甘すぎたので失敗(^^; 簡単なのでまた作ってみよう♪

 

妊娠10ヶ月(39w2d)の記事は下記になります。

よろしければご覧ください!

usako-diary.hatenablog.com