読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさ子の育児日記

2015年12月に第一子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

妊娠10ヶ月(36w2d)の検診とNST。

今日から37週目(;゚Д゚) いよいよ『正期産』と呼ばれる時期に突入しました。

 

・22w0d~36w6d 早産

・37w0d~41w6d 正期産(40w0dが予定日)

・42w0d~      過期産

 

週数によって上記のように分けられ、37w0d~41w6dの正期産と呼ばれる期間に

生まれるのが良いと言われています。

 

つわりは凄く大変でしたが、それ以外は特にトラブルも無く、

無事に37週目を迎える事が出来て、本当にありがたいです(*^-^*)

今日からお腹の赤ちゃんにも「もう、いつ出て来ても良いからね~」と、

話しかけたりしています(笑)

 

さて先週は、妊娠10ヶ月目の最初の検診に行って来ました。

妊娠9カ月の検診は下記になりますので、よろしければご覧くださいませ。

usako-diary.hatenablog.com

 

妊娠10ヶ月の検診では『NST』(ノンストレステスト)という検査をしました。

 

これは、分娩監視装置というものを使用して、赤ちゃんの様子やお腹の張り具合を

調べる検査で、2つのセンサーをお腹につけて行います。

1つ目のセンサーは赤ちゃんの心拍をキャッチするセンサーで、2つ目のセンサーは

お腹の張りをキャッチするセンサーだそうです。

 

1つ目のセンサーをお腹につけてもらうと、トットットットッ・・・と赤ちゃんの

心拍が装置から聞こえてきて、なんだか不思議な気持ちになりました(´艸`*)

 

それからこの検査は、赤ちゃんが寝ている時のデータと、起きている時のデータを

確認する事で、より正確に検査出来るようです。

 

私のお腹の赤ちゃんは、検査中にちょうど熟睡中だったようで、20分を過ぎて

私が体勢を変えたり、動いても起きる気配が無さそうだったので、

看護婦さんが「寝てるとこ、ビックリさせてごめんね~」と言いながら、

ビーッと音のなる装置をお腹に当てて、赤ちゃん起こされちゃいました(^^;

 

その後はNSTの検査も無事に終了して、次は超音波。

今度は赤ちゃんがすっごく元気に動き回っていて、なかなか計測出来ず、

ドクターも「赤ちゃんめちゃくちゃ元気ですね」と言いながら笑っていました(笑)

 

推定体重は下記になります。

 

(妊娠8ヶ月)

・28w3d → 推定体重 1527g

・30w3d → 推定体重 1768g

(妊娠9ヶ月)

・32w2d → 推定体重 2071g

・34w2d → 推定体重 2364g

(妊娠10ヶ月)

・36w2d → 推定体重 2615g

 

 

そして、次は内診。これが一番嫌ですねぇ~(>_<)

もしかしたら、噂に聞く『内診グリグリ』があるのかしらと、ビクつきながら

内診してもらったのですが、「いい感じで赤ちゃん下がってきてますね」と言われて

ささっと終了。。。多分、内診グリグリはもう少し先ですね。

 

その後は診察でドクターのお話しを聞いて、助産師さんもお話しも聞いて

これからお産に向けてしっかり動いて下さいと言われました。

 

1日2回、合計2時間くらいのウォーキングや、階段の昇り降り、

それから、授乳しやすいようにお風呂で乳頭のマッサージ。

お腹が張ってきても、これからは気にせず、しんどくない程度に続けて下さいと。

 

いよいよ!!赤ちゃんに会える日が近づいているんだなぁと緊張(#^^#)

初めての事ばかりで、不安もいっぱいありますが、楽しみもいっぱいです。

 

先日は、実母が赤ちゃんの帽子とおくるみ兼ひざ掛けを作ってくれました。

 

f:id:usako-diary:20151130195313j:plain

 

帽子がちっこくて可愛い~!!

みんな楽しみに待っているから、元気いっぱい産まれて来てね~(^ω^)b

 

37w2dの検診は下記になります。よろしければご覧くださいませ。

usako-diary.hatenablog.com