うさ子の育児日記

2015年12月に第一子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

妊娠中の虫歯の治療について。歯医者へ行っても良いか?

おはようございます(^.^)

私が以前、産婦人科で働いていた時に、多かった問い合わせのひとつです。

 

妊娠中ですが、歯医者さんに行っても良いですか??

 

歯医者さんに行くと、治療の時に麻酔レントゲンが必要になるかも知れないし、

痛み止めのお薬が処方されるかも知れないし、やっぱり妊娠中は不安ですよね。

 

通院されている産婦人科によって、方針が少し違うと思いますが、

私が前に働いていた産婦人科では

 

抜歯以外の治療なら、いつでもOK!

 

・・・という方針でした!

ただ、妊娠初期はつわり、妊娠後期はお腹が大きくなって仰向けが辛い・・・

などがあるので、妊娠4ヶ月から8ヶ月くらいをオススメしていました。

 

なので、妊娠中の方は虫歯を我慢せず、安心して治療されるのが良いと思います。

 

注意点としては、

歯医者さんで治療を受ける前に、必ず産婦人科のドクターに声をかける。

妊娠4ヶ月を過ぎると、体調も安定して、元気な妊婦さんが増えてきますが

やはり、切迫流産・早産のおそれや、貧血が起こりやすい方もおられます。

なので、どんなに元気でも自己判断せず、必ず産婦人科のドクターに声をかける。

これは、絶対に必要だと思います。

 

それから、

通院する歯医者さんに、妊婦である事を伝えてから予約をとる。

これも大切です。最近ではほとんどの歯医者さんが、妊婦さんの治療OKなのですが

たまに、妊婦さんお断りの歯医者さんもあるようです(T-T)

 

 

私も7月の終わり頃から最近まで、歯医者さんに通いました。

幸いにも私が通院した歯医者さんは、何人もの妊婦さんの治療をされていて、

いろいろと配慮していただける、ありがたい歯医者さんでした(*^-^*)

 

治療の際は、もちろん麻酔もしてもらいました。

歯医者さんで使われる麻酔は、局部麻酔なので、赤ちゃんへの影響は

全く無いと言われています。

 

それから、レントゲン。

産婦人科のドクターには、レントゲンもOKですよ。と言われていたのですが、

通院した歯医者さんでは、妊婦さんのレントゲンは出来るだけ撮らない。

という方針でした。

でも、レントゲンを撮っても、赤ちゃんへの影響は全く無いに等しい。

という事も分かっているそうです。念の為、お腹に専用のエプロンをかけて、

レントゲンを撮るという歯医者さんもありますね。

 

それから、歯医者さんのドクターに教えてもらったのですが、

尾てい骨のあたりには、血液を下半身へ送る為の太い血管があって、

臨月くらいのお腹が大きい妊婦さんが、治療の時に長時間仰向けになっていると、

この血管が圧迫されて、気を失ってしまう事があるそうです( ゚Д゚)!!!

 

おそらく、妊娠8ヶ月くらいまでは、そんなに気にしなくても大丈夫ですが

でも、少しでも気分が悪いと感じた時はすぐに声をかけてほしいと言われました。

 

妊娠中は本当にいろんな体調の変化があるので、我慢は絶対に駄目ですね(^^;

 

私が前に働いていた産婦人科でも、

妊娠中は、虫歯の治療を絶対に行ってはいけない!と思い込んで

ずっと我慢されていた方もおられるのですが、どんな事でも我慢せずに、

産婦人科のドクター・助産師さん・看護師さんに相談すると良いと思います(^ω^)

 

せっかくのマタニティライフ、なるべく快適に過ごさないとですね♪

それではまた、いろいろ更新していきたいと思います。