読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさ子の育児日記

2015年12月に第一子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

母子手帳とマタニティマークと・・・

今日は母子手帳とかマタニティマークとか、

予定日が決定した後、保健所でもらえるものについて書いておきたいと思います。

 

母子手帳、いろんなデザインがあって可愛いですね!

正式には母子健康手帳というそうです。

私が住んでいる、大阪府羽曳野市母子手帳は、こんなデザインでした。

 

f:id:usako-diary:20150719143545j:plain

優しいタッチのイラスト(*^^*)

関東の方では、ミッフィーちゃんやディスニーなど、

お洒落なデザインの母子手帳もありますね!

 

ちなみに・・・

 

f:id:usako-diary:20150719143801j:plain

お母さんに借りました(笑)

私がお母さんのお腹にいる時からの記録が記載された母子手帳

昭和ですね!このデザインも味があって大好きです。

 

そうそう、母子手帳を申請すると、母子手帳以外に、

食生活についてのパンフレットや、母親教室の案内なども一緒にもらえる訳ですが、

こんな可愛いマタニティマークも一緒にもらえます。

 

f:id:usako-diary:20150719144855j:plain

私は、今まで産婦人科で何年も働いてきて

母子手帳マタニティマークを使っている妊婦さんを羨ましく思ってました。

その、母子手帳マタニティマークを今は自分が使っている( ゚Д゚)!

まさかこんな日が本当に来るなんて・・・なんだか不思議な気持ちです。

 

それから、もうひとつ、大切なものをもらいます。

 

f:id:usako-diary:20150719145640j:plain

母子健康手帳別冊と書かれた冊子。これ本当に大事です!!

 

この冊子の中には、妊婦健康診査受診券と書かれたチケットのようなものが

数枚、綴じこまれています。

簡単にいうと、妊婦検診に使う事が出来る金券のようなものです。

 

妊娠は病気では無いので、基本的には保険がきかず、自費での診察になります。

だから、妊婦検診に必要な検査などをすると、かなり高額になる事が・・・。

その負担金額を少なくする為に、妊婦健診の都度、1枚ずつ使えるのが

妊婦健康診査受診券という訳です。

 

金銭的にかなり助かります!!\(^o^)/

 

また、この妊婦健康診査受診券は、1枚1枚に金額が記載されていて、

記載されている金額分を割り引いてもらえるのですが、

お住いの地域によって、割引の金額にかなりの差があるんですね。。。

 

私が住んでいる、大阪府羽曳野市は、他の大阪府の地域に比べると

残念ながら割引の金額は低めです。。。

でも、数年前よりは、かなり上がっているので、有難いものです(*^^*)

 

それから、妊婦健康診査受診券の枚数も、基本は14枚なのですが

地域によっては、14枚プラス、歯科の受診券などがある地域もありました。

 

それから、それから・・・

妊婦検診やお産の金額ですが、これも病院によって、かなり差があります( ゚Д゚)

私の経験上、なんとなくですが、私立とか府立とか大きい病院は安くて

個人病院の産婦人科はちょっと高いようなイメージがあります。

 

でも、個人病院の産婦人科だと、大きい病院では受けられないような

エステやアロマのサービスが、お産の後に受けられたり、

入院のお部屋が可愛くお洒落だったり、食事が美味しかったりと

そんなメリットも沢山あるように思います。

 

まぁこんな感じで書いて来ましたが、

こうやって、いろんなサービスが受けられる産婦人科が増えたり、

妊婦検診の割り引きが受けられたり出来るようになったのも

わりと最近のような気がします。10年ちょい前とはだいぶ違いますもんね。。。

 

これから、お産を経験する私にとっては、すごく有難いのですが、

これも少子化が影響しているんだな・・・と思って、いろいろ考えると、

ちょっと複雑な気持ちになったりもするのでした。

 

★よろしければ、下記の記事も合わせてご覧くださいませ<(_ _)>

usako-diary.hatenablog.com

usako-diary.hatenablog.com