読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさ子の育児日記

2015年12月に第一子を出産。育児日記以外に、ベビ待ちの記録とマタニティライフ、ごはんにデザート、御猫様・・・その他いろいろ綴ってます!

つわり対策!つわり中にあると便利だったもの

現在は安定期に入り、やっとつわりも落ち着きましたが

つわりの真っ最中は、なかなか大変な日々を過ごしました(>_<)

この頃の事も、書いて残しておきたいと思います。

 

私がつわりの始まりを感じたのは、4週目の終わり頃。早めの始まりでした。

5週目の終わり頃には、食べられる物もかなり減ってしまい

クロワッサンなどの何も入っていないパン、プリン、フルーツ、トマト

これらを、毎日少しずつ食べる日々になりました。

 

それから、6週目に入ると、とにかく1日中気持ち悪い・・・

24時間ずーっと乗り物酔いをしているような感覚で

お茶やお水も飲めなくなってしまいました。。。

 

お腹が空いた時の方が、気持ち悪さが増すので、

『食べづわり』だったんですが、食べ物を見るだけでも気持ち悪くなるので、

ほとんど食べる事が出来ず、そして、毎日何回も嘔吐。。。

食べてないので、胃液ばかり吐いていました。

 

この頃は、仕事にも行っていたので、吐きながら仕事をするという悲惨な状況で、

今から思えば、よくやっていたなぁ。。。と思います(笑)

 

それでも有難かったのが、旦那さんがすごく協力的で

つわりの対策をいろいろ調べて、いろんな物を買って来てくれました。

 

まずは、ビタミンB6のサプリ。

 

つわりが起こる原因は、まだはっきりと解かっていないらしいのですが、

ビタミンB6を接種する事で、症状が落ち着く人が多いとも言われているそうです。

 

妊娠中に、葉酸以外のサプリメントを服用する事には、少し抵抗があったので

これは、特に症状の酷い時のみ服用していました。

でも、確かに、少しだけ症状はマシになったように感じました。

 

それから、冷えピタ。

 

これは何箱消費したか分かりません(笑)

 

f:id:usako-diary:20150716230006j:plain

乗り物酔いをしている時に、額に貼ると効果があると言われている物ですが

私のつわりの症状も、乗り物酔いをしているような感覚だったので、

もしかしたら効果があるかも!と旦那さんが買って来てくれました。

 

これは、本当に効果がありました!

冷えピタを貼っていなかったら、気持ち悪さで寝付けなかったかも知れません。

 

それから、もうひとつ、子ども用の歯ブラシ。

 

これには今でもお世話になっています。

つわりの時って、口の中に何か入れると気持ち悪くなりやすいんですね。

だから、ちょっと落ち着いている時に、歯みがきをするんですけど

結局、歯ブラシを口の中に入れたら気持ち悪くなって、そして嘔吐(>_<)

 

それなら、ヘッドの小さい子ども用の歯ブラシなら

あまり気持ち悪くならずに、歯みがき出来るかも!と、

これも旦那さんが、調べて買って来てくれました。

 

子ども用の歯ブラシを使って、少し前かがみになりながら、ゆっくり磨くと

あまり気持ち悪くならずに、磨く事が出来ました。

 

もう、本当につわりって辛いですね。こんなに大変だとは思いませんでした(^^;

つわりの期間も2ヶ月以上と長く、体重もかなり減ってしまいましたが、

何とか乗り越える事が出来て、旦那さんには感謝感謝です。